じゃがいもくんの成長していく様子をスライドでまとめてみました。あっという間に、たくましくなっていきますね。

 ジャガイモくんが大きくなるまで!

有機JAS認定農地にて、じゃがいも植付けから収穫までの一年を撮影しました。5月に種イモの植付けを行ない、雑草をこまめに除きます。日に日に大きくなっていくのを見るのは、我が子の成長を眺めるように、微笑ましいものです。

そして、いよいよ大きくなったジャガイモくんを10月に収穫!

有機JAS認定じゃがいもの出来上がりです。

 

除草は農薬を使わないため、毎日が雑草との厳しい闘いです。

北海道の野菜は、土地が広いだけあって、きっと間近で見るとビックリするくらいの農薬をまいています。

そうしないと、広大な畑を管理するのは大変だからです。

それでも、オホーツク青空市場では、体力勝負の手間とお金のかかる農法ですが、農薬の使用を控えた安心のジャガイモを味わっていただきたい、その思いで愛情を込めて育てています。