☆☆☆ オホ空ブログ【オホーツク青空市場の日記】 ☆☆☆ 

 いまの畑の様子、作物の成長状況を随時、更新していきます。チェックしてみてくださいね。

トウキビの背丈も2m超え^^ 小さな実のりもついてきました。

ジャガイモの花も満開です。大きく育ってくれそうです。新じゃがもポツリポツリ取れてきました。

北見市常呂と仁頃の畑です^^ じゃがいもも白い花が咲き、カボチャも斜面に育ってきました。このオホーツクの青空はいつ見ても突き抜けるような青で、きれいです。

今年の作物も畑でみんな成長を待っています^^ トウモロコシも、にんじんも芽が出てきました。

ことしの作物の植え付けも順調です。ニンジン、ジャガイモ、玉ねぎ、とうもろこしと大きくなってくれるのを待っています。

流氷接岸しました!!例年より遅い接岸でした。いっしょに寒さも。。昨日は、最低気温は氷点下25℃まで下がりました。厳冬真っ只中のオホーツクです^^ 流氷は、風に揺られて、その日の気分で接岸したり、離れたり、美しい景色を楽しませてくれます。オオワシも飛んできましたよ^^

0 コメント

流氷はまだ接岸しないようですね。今年は、とりわけ遅い・・事務所前からのぞむオホーツク海も今日は、流氷の影が見当たりません。天気は、”快晴”青空が広がっていますが、気温は氷点下5℃。しばれています。そんな事務所の前では、キツネくんたちが雪遊びをしていたみたい。じゃれあった後が残っていました (^0^)

久しぶりの快晴。続いた大雪もあがり、常呂町は、太陽が美しく輝いています。夜は、氷点下20℃近くまで冷え込みます。もうすこしで、流氷も到着。事務所の屋根から、ひときわ大きなつららが垂れていました。今年も、オホーツク青空市場をどうぞ よろしくお願いいたします。

【検査報告】当店のジャガイモは、放射能・残留農薬検査を実施済です。すべて『検出せず』の安心・安全を裏付ける証明書をいただきました。

当店では、お客様にいっそう安心・安全な作物をご提供したいとの願いから、放射能や残留農薬の検査を行っております。

 H27/9/7付で、㈱環境研究センター様にて、検体試験を実施しました。セシウムやヨウ素という放射能や残留農薬のすべての検査項目にて『検出せず』の証明書をいただきました。よりいっそうの安心・安全をのせて食卓にお届けいたします。

カボチャ畑の収穫 おお~きなカボチャにおもわず笑顔☆

北海道 仁頃、きょうはひさしぶりの快晴! オホーツクブルーの空が一面に広がっています^^

 

仁頃のカボチャも、大きくなってきて、収穫期を迎えてきました。

何といってもカボチャの収穫は喜びですが、ひとつひとつ手作業での切り取り、とっても骨の折れる作業なんです。

 

大きく育ったカボチャに社長も みんな大満足です。

とっても甘い! ホワイトショコラも、もうひと成長という!ところまで来ました。

ホワイトショコラも、粒がそろい、もうひと成長で甘さを蓄えればというところです。


ためしに味見してみましたが、まだまだ青さが残っていますが、とても甘かったです^^


早くお届けできるのを楽しみにしています!!